みずしまモノづくり+マチづくり会議

水島の歴史本「みんなの知らない水島」を作りました。

2018年3月31日

歴史のないと言われる倉敷市水島地区。いろいろ調べてみると私たちも知らなかった歴史がたくさんありました。

題して「みんなの知らない水島」

水島地区の歴史を写真や地図、イラスト、文章で俯瞰できるブックレットというコンセプトで作りました。

水島にフリー・リトル・ライブラリー(水島まちライブラリー)を作った「第5回みずしまモノづくり+マチづくり会議」のうち、水島の歴史を俯瞰するワークショップの成果物です。

今回の調査で分かった最新の研究成果も掲載しています。詳しくは言えませんが、今後、それをもとに文化庁の調査官に説明することになっています。

小学校の総合学習で地域の歴史を学ぶ時間がありますが、先生達のガイドブックとして活用したり、中学、高校の歴史の授業と地域の歴史を繋げて学ぶことで学習効果を高めることもできます。

地域に愛着をとよく言われていますが、その地域の良さを体感することで少しずつ形成されるものだと思います。いま、このブックレットを使ってワークショップの試行をしていますが、子どもたちも夢中で体験してくれます。

また、「みんなの知らない水島」は一度、作って終わりの一過性の取り組みではなく、みんなでいろんな情報を持ち寄って、進化する本でありたいと思います。

旧吉田彦七邸の前の水島まちライブラリーに置いておきますので、ご関心のある方はどうぞお持ちください。倉敷市水島西栄町1-18、水島臨海鉄道 栄駅から徒歩3分です。

一覧に戻る